大阪市東淀川区にある内科・消化器内科のクリニックです。

消化器内科

逆流性食道炎、食道・胃静脈瘤、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍・ポリープ、機能性ディスペプシア、ヘリコバクター・ピロリ感染症、過敏性腸症候群、肝炎、肝硬変、脂肪肝、胆石、胆のうポリープ、膵炎などの消化器疾患の専門的治療を行っています。

大学病院にて10年以上にわたり上部消化管グループの責任者として内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)による検査や治療(食道・胃・大腸の出血、癌・ポリープなどの治療)を行ってきました。また、肝臓の病気などが原因で発症する食道・胃静脈瘤の治療は全国でもトップクラスの治療数・治療成績を維持してきました。これらの病気の治療については、引き続き大学病院の非常勤医師として連携して治療に携わっていきます。クリニックにおきましても、これまでの経験を生かし、正確な診断と適切な治療方針の検討に努めていきます。

お気軽にお電話ください。

月火水木金土:9:00-12:00
月火木金:16:00-19:00

休診日:水土午後、日・祝日