たはし内科クリニック|東淀川区の内科・消化器内科・胃腸内科・肝臓内科|

近藤内科クリニックの診療録について

2017年5月に近藤真也先生が近藤内科クリニックを休診され、その後半年間の閉院期間を経て同年11月に当院を開院させて頂きました。早いもので当院を開院して1年半が経過しましたが、今でも時々「以前、近藤内科に通院していたのですがデータなどは残っていますか?」とお問い合わせを頂くことがあります。以前受診歴のある患者さんにつきましては、処方された薬・血液検査・内視鏡検査・腹部エコーなど過去のデータを確認の上で診療させて頂いておりますので、どうぞご安心ください。

同じ分野を専門とする者同士、検査データや処方した薬などのカルテ内容、そして何よりもその患者様本人と直接お話しをすれば、近藤先生がどのようにお考えになりどのように判断されたのか、カルテの内容以上の「行間」も伝わってくるものです。不思議なものです。

話がそれてしまいましたが、これからも過去の診療録を大切にしながら診療に携わって参りますので、どうぞよろしくお願い致します。